ETCカードの賢い使い方

ETCカードで注意すること

ETCカードは使い方次第で賢く使う事ができます。ETCカードを賢く使う方法を紹介します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ETCカードの賢い使い方

ETCカードを作る場合は、クレジットカードが必要になりますので、まずクレジットカードを作ります。

カード会社によって詳細は異なりますが、ETCカードは高速道路専用のカードですから、カードを使う事でポイントが付与されるサービスがある場合は、ETCカードを利用する事でもポイントが付与されます。

カード会社によってはETCマイレージサービスなどとしている場合もありますが、利用頻度が高い人はポイント還元率の高いカード会社を選べば、利用料金も多くなるのでその分ポイントも多く貯まります。

貯まったポイントはカード会社が用意したカタログの中から好きな商品と交換できたし、1ポイントを1円として換金したり、換金したお金を高速道路利用料金の支払いに充てたりする事もできます。

カードポイントを貯めれば、高速道路を便利に利用できるだけでなく、実質料金も割引になるのでカード会社のサービスを比較して選ぶのもポイントです。

クレジットカード本体と、ETCカードは支払い方法も一緒になるので、ショピングでクレジットカードを使って貯めたポイントをETCカード分の支払いに充てるという事もできます。

ただしカード会社によりポイント制度は異なりますので、詳細は必ず確認しておきましょう。

せっかくポイントがたくさん貯まっていても、ポイントに有効期限がある場合は期限内に換金や商品と交換しないと無効になってしまうことがあるからです。

一度付与されたポイントは生涯有効というカード会社もありますので、カード会社も比較してください。